赤崎水曜日郵便局の取り組みが素敵な『赤崎小学校@芦北郡』に行ってみたよ!

   

Pocket

こんにちは。

日頃から家でTVはほとんど見ない私ですが、民放で録画している番組が1つだけあります。
フジテレビで日曜日に放送している「ワイドナショー」です。

先日の3月27日放送のワイドナショーのB面で取り上げられていた『赤崎水曜日郵便局』の特集。
『水曜日の出来事を手紙で送ると、知らない人から水曜日の出来事が手紙で送られてくる』という変わった取り組みをされてあるそうです。2013年に開局したそうですね。
全くの他人と触れ合える取り組みとして取り上げられていました。
SNSが世間を席巻して久しいですが、こんな素敵な取り組みっていいな~って思って見ていました。
こんな時代だからこそ時間のかかる手紙のやり取りもいいかもしれませんね。
誰かに読んでもらうように丁寧に字を書く機会自体めっきり減りましたもんね。

赤崎小学校に行ってみた

調べてみると、国道3号からすぐ入ったところ。
仕事の合間に、少しだけ寄ってみました。

20160405_122024↑中央に見える白い建物がその『赤崎小学校』

20160405_122031↑アップ写真。田舎の漁村にある小学校です。

20160405_122215↑校門からパシャリ。桜も散って何か寂しい雰囲気です。

20160405_122236↑廃校になった現在、もう使われなくなった掲示板。

20160405_122513↑反対側の漁港の丘から撮影した写真。海の上に浮かんでいるみたいです。
この『赤崎水曜日郵便局』を抜きにしても、建築上、全国でも変わった作りだなと思うのは私だけではないはず。

20160405_122605↑アップ写真。廃墟なのでちょっとホラーチックです。

少子化が進んでいる現代日本。10年後は前例のない超・超高齢化社会がやってきます。
その影響で、全国的にこういった廃校がもっとたくさん出てくるのでしょうね。
以前読んだ辛坊治郎さんの本にこう書いてありました。
経済が発展する最低限必要なこと、それは人口』だと。
人口の増加が経済を成長させるとおっしゃっています。
一人の天才より、一万人の普通の人が経済を動かす原動力になるのでしょう。
教育、医療問題、年金問題、今の日本には枚挙に暇がない程、問題が山積しています。
当たり前の話ですが、人口が増えない以上、当然付加価値(GDP)は上がりません。
贅沢さえしなければ暮らせるなんて言ってる人がいますが、その人だけの経済の問題ではありません。
国が豊かになってこそ、豊かであるからこそできる「普通の暮らし」なのかもしれません。
この先、今まで普通の暮らしと思っていたことが普通でなくなる時代が来るのかもしれません。

とはいっても赤崎水曜日郵便局の取り組みはとても素敵で素晴らしい事だと思います。
しかしその向こうに、日本が失われた10年(いや20年か)で出来なかった・してこなかった問題が未だ先延ばしされている状況が見えた気がしました。

『赤崎小学校』

 - 日記 , ,