ロリポップサーバーでURLの書き換え(wwwの正規化)をやってみた。

      2016/03/09

Pocket

こんにちは。
ロリポップサーバーに引っ越してきて、いろいろと問題点というか、やらなくちゃいけないことがわかってきました。

ロリポップサーバーでは独自ドメインを使用した場合、
(例えば私のこのサイトの場合)

『http://muhilog.net』

『http://www.muhilog.net』(←サブドメイン)

という2つのドメインが割り振られます。

上記の2つのドメインにそれぞれアクセスすると同じサイトが表示されます。
「そんなの別にイイんじゃない?」と思うのですが、何やらSEO的にまずいそうなのです。

つまり、サイトの内容は同じなのに、Googleの検索エンジンからすると『http://muhilog.net』と『http://www.muhilog.net』は別サイトと判断するようです。

そこで、解決方法なのですが、wwwなしの方か、wwwありの方か、どちらかの方のURLに統一すればいいようです。

ロリポップサーバーでURLの書き換え(wwwの正規化)の方法

手順の目次
1.『.htaccess』ファイルを作成(3パターンのうちどれか1つ)
2.上記のファイルをご自分のwordpressのサーバーにアップロードする。
3.上記ファイルのパーミッション(属性)を変更する。

 

1.『.htaccess』ファイルを作成(3パターンのうちどれか1つ)

Windowsのユーザーの方は、『メモ帳』を開き、下記の3パターンの内、目的にあった記載方法にて適当なファイル名(htaccess.txt等)で保存する。

注意点1.3パターンに共通するのですが、赤太字のURL(下記の例ではhogemoge.comの部分)はご自身のドメインやURLを入力してください。

注意点2.最後の行は改行だけして保存すること。

パターン1 『www無しのURLに統一する場合』

『RewriteEngine On

# www無しのURLに統一
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.hogemoge\.com
RewriteRule ^(.*) http://hogemoge.com/$1 [R=301,L]

パターン2 『wwwありのURLに統一する場合』

『RewriteEngine On

# www有りのURLに統一
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^hogemoge\.com
RewriteRule ^(.*) http://www.hogemoge.com/$1 [R=301,L]

パターン3 『index.html無しのURLに統一する場合』

『RewriteEngine On

# index.html無しのURLに統一
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.html
RewriteRule ^(.*)index.html$ http://hogemoge.com/$1 [R=301,L]

2.上記のファイルをご自分のwordpressのサーバーにアップロードする。

FTP等で1.で作ったファイルをアップロードし、ファイル名を『.htaccess』に変更する。

3.上記ファイルのパーミッション(属性)を変更する。

2.でファイル名を変更した『.htaccess』のパーミッション(属性)を『604』に変更する。

 

以上です。

簡単ですね^^(←震声)いやいや、Wordpressって難しいですね(汗)

それではまた。

 - 日記 , ,